活動内容

おかげさまで60周年!

当会は昭和34年3月に発足し、平成31年に60周年を迎えました

目的
  • 会員同士で技術、知識、情報を共有して向上させ、塗装技術の進歩と経営の発展を図ります。
  • 適切な塗装知識などを塗装業界外に発信し、健全な塗装市場を構築します。
  • 塗装業の労働環境を整備し、業界全体の人材の増加を目指します。

主な活動
  • 【経営】【技術】【総務】の3つの委員会に分かれての研究や研修の企画と運営
  • 安全大会、セミナーなどの講習会の開催
  • 製・販・装会議の開催
  • 他県の建築塗装団体との交流
  • 「石川県技能まつり」などでの塗装体験会の開催
  • 塗装ボランティア活動(保育所の塗替えや落書き消しなど)
  • 健康診断における集団検診の実施
  • 建設キャリアアップシステムの活用促進

日本塗装工業会主催の活動も含んでおります。

安全大会

毎年、保護具や労働安全衛生法などの新しい規定を中心に、労働災害ゼロを目指して安全教育を行っています。

土木・建築塗装技術・安全セミナー

建築塗装および鋼橋塗装などの土木工事に用いられる新しい技法や機械の認知を図り、新しい安全規定、産業廃棄物の適性処理方法などの周知を図ります。

製・販・装会議

【製】塗料・塗装メーカー、【販】販売代理店、【装】塗装業者がそれぞれ数社集まり、新しい商品・技術の広報や市場情勢・要望の交換などを行い、今後の事業に活用します。

塗装ボランティア

保育園などの公共施設の塗替え、公共物の落書き消しなどを無償で行う奉仕活動です。対象は主に公共施設になりますが、皆様からの希望も受け付けております。

塗装体験

10月に開催される、石川県主催の技能まつりに塗装体験ブースを出展し、写真フレームや小物入れなどの塗装を、養生から上塗りまでの一通りの工程を、児童を中心とした多くの方に体験していただいております。

タイトルとURLをコピーしました