塗装ボランティア2019!

11月24日に金沢市立森山保育所と金沢市役所にて第41回塗装ボランティアを行いました。
石川県塗装工業会では、毎年「いいいろ塗装の日」(11月16日)に合わせて塗装ボランティアをさせていただいておりますが、おかげさまで41回目の開催となりました。

森山保育所では、子供達が木製の扉やロッカーなどのささくれで怪我をするとの要望で、それらのささくれの除去と塗装をさせていただきました。

今回のボランティアには18名の会員が参加してくれましたが、それでも1日で済ませるには大変な量だったので、皆さん最初から気合を入れて作業に臨んでいた様に思います。

午前中には山野之義金沢市長も保育所を訪問され、視察をされたのち、感謝のお言葉と感謝状を賜りました。

午後からは数名と別れて結成した「落書きなくし隊」による金沢市役所敷地内の落書き消し作業も行いました。

保育所での塗装作業は進み、お昼を過ぎた頃から日が暮れるまでに終わらない可能性が浮上したものの、皆さんの頑張りにより、なんとか日が暮れる前には塗装を終える事が出来ました。

時間の都合により下地の状態によってはムラが出たりして満足のいく仕上がりに出来なかった所もあるのが心残りですが、全体的に見れば中々良い仕上がりになったと思います。

ボランティアを終えて、保育所の先生方には喜んでいただけたので、同じように子供達にも喜んで貰えていれば、こちらとしても嬉しい限りです。

最後に、ご協力いただいた保育所の先生方、快く材料を提供してくださった日本塗料商業組合石川県支部、ボランティアに参加した会員業者の皆さん、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です